道路交通情報の活用でガソリンの節約

ガソリン価格の高騰が続き、さらに消費税額増加のため仕事等で日常的に車を使う人にとってガソリン代が負担となっています。
ガソリン代を節約するための一つの方法としてエコドライブが推奨されています。エコドライブは基本的に急激な制動を繰り返さずスムーズに運転することですが、効果が大きいのは車の発進時と停止時です。穏やかにアクセルを踏んでの発進と、ブレーキを使わずアクセルの調整での速度制御がエコドライブにつながります。
そして、エンジンを始動しているだけでもどんどんガソリンは消費していきます。渋滞時や道に迷った時にもその分ガソリンを消費しますので、そのような時に有効なのが道路交通情報です。
                                                                              

最近はスマートフォンで交通情報等を提供するアプリも数種類発表されています。カーナビ機能はもちろんですが、リアルタイムの渋滞情報、駐車場検索、周辺で一番安いガソリンスタンド情報を見ることもできます。アプリケーションの中にはガソリン節約優先ルートという機能を搭載したものもあります。これは目的地を設定すると、道路状況に応じた時速と車種ごとの燃費データをもとに、ガソリン使用量が少ないルートを検索し案内してくれる機能です。
このような機能も活用することで、よりガソリン節約につなげることができます。

Comments are closed.