早めのアクセルオフで燃費を節約

エコドライブに秘訣はアクセルを強く踏み込まないことです。アクセルを踏み込むということはそれだけガソリンを多く燃焼させることに他ならないからです。特に発進時にアクセルを強く踏み、勢いよく加速すると、燃費は急激に悪化します。信号が多く、ストップアンドゴーが多い都心部で、そのような急加速を繰り返していたら、たとえ燃費の良い車であったとしても、燃費は悪化することでしょう。
女性08

また、走行中もエコドライブをすることができます。たとえば、信号が赤になっていることがわかった場合や、カーブで減速することが予めわかっている場合は、はやめにアクセルオフし、惰性で走るように工夫すると、エコドライブに貢献することができます。停止するぎりぎりまでアクセルを踏むような運転では、急ブレーキを踏むことにもなりかねません。それはとても危険なことですし、ブレーキパットも減りが早くなってしまうでしょう。
日ごろからエコドライブを心がけるようにしていると、だんだんとエコドライブに慣れてきて、それが当たり前になってくることでしょう。またエコドライブを心がけるということは、心に余裕をもって運転することでもあるので、結果的に安全運転にもつながります。その意味でも大切ですね。

Comments are closed.